身体を動かすことは嫌悪

2016y12m11d_164727844
有酸素運動や筋トレなどのムーブメントを始めました。元々スポーツなど、身体を動かすことは嫌悪でしたが、これからウエイトが恐ろしいと思い、では有酸素運動を始めました。

散歩や自転車辺りなら、ムーブメント地雷はきちんと関係がないし、気軽に始められると思いました。最近は主に大気バイクを通じていらっしゃる。

心拍数値を130から150に保ちながら、20~30当たり、ペダルを漕がなければいけないのですが、一層最初はきつかっただ。

これは続けられるだろうか、って不安になりましたが、がんばって積み重ねるうちに、苦しさよりも、山盛り汗をかく爽快さのほうが勝ってきました。
30当たりは長いような意思もしますが、TVを見たり、音響を聞きながらやれば、いつの間にかまとめるので苦になりません。

減量のために始めた意向が、今はそれだけではなく、一つの憂さ晴らし法になっています。息切れもしますが、2,30当たりそれを続けていると、肺の中の形勢が合計入れ替わったように気持ちよいだ。甘いものが好きで厳しく召し上がるので、これでやせるかどうかはともかく、とにかく今のウエイトをキープできていらっしゃる。

最近では体を動かすことが気持ちがいいという分かったので、筋トレも少しずつですが、するようになりました。決して激しいものはできないので、ノンプロ用の手遅れトレーニングのDVDや読み物を見ながら実践しています。これだと家の中でもできるので、いつでも自分の好きなとき、好きなところでできます。

1,2カ月続けたところ、只今ウエイトには殊に変化はありませんが、鏡を見ると、ちょこっとですが明らかに引き締まってきました。更に徒歩や大腿に好ましい成果が
出ているように感じます。

ヨガもやっていらっしゃる。ヨガは減量につきというよりも、筋トレで疲れた健康をほぐしたり、筋肉や骨を揃えるためにする。

スポーツが苦手な私でもできるので、ほぼだれでもできると思います。やっとなおさら、健康やビューティーのためにもムーブメントを続けていきたいとしていらっしゃる。つむじはげ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です